犬の繁殖

ホワイトシェパードの子犬画像。どういうことかを学ぶ。
犬の繁殖とは、自分の子を交配させてそして約2ヶ月後出産。
たったこれだけなのですよね。
でもですね、犬を繁殖させるということがどれほど大変か、どなたもご存じないですよね。
もの凄く気苦労をさせられるんですよね。
まずは出産に耐えることのできる体にしなければいけません。
そのため、体が完全に出来上がった母犬に育て上げなければいけません。
発情2回目、わずか一年足らずで交配出産させるということなんて、はっきりいって無謀なんです。
体が完全にできあがらないうちから犬を繁殖させるなんて、ブリーダーの風上にも置けない!
大型犬というのは、完全に体ができあがるまで、他の小さな犬と比べ、かなりの時間を有するのです。
それを金儲けに走るブリーダーというのは、早く交配して、今までの繁殖犬にかかった費用を回収したいわけです。
・・・といいますか、金儲けのために、そんなことお構いなしなんです。
仮にも自分の子となった繁殖犬に対し、繁殖時期を早めてしまうなんて愚の骨頂なんです。
どうして?って思うのです。そこに自分の子に対する愛情なんてあるのですか?
・・・まあ、はっきり言われるでしょうね、お客さんに対しては絶対に言わないのでしょうけど、ブリーダー間では、いうでしょうね、その方が金になる。
こんなどうしようもないブリーダーが多いのです。
自分の子を販売して、それで生活させて貰っているわけなのです。
感謝こそすれ、そんな利益を生むモノ扱いでは、その子がかわいそうではありませんか?
そんなブリーダーが言うのです。
「今が一番かわいいから今のうちにどうですか?」
飼うとも決めていない人に対して言うわけですよ。
当犬舎はそんなこと絶対にしません。
「買う気があれば、お願いします。」なのです。
・・・まあ、書き方に勘違いされるかもしれません。
こんなどうしようもない赤ちゃんみたいな子犬を売りつけて!
・・・それができないのです。
ですから、必ず成犬を呼んでホワイトシェパードのことについて、ご見学にお越しの方に説明するわけです。
「犬の言葉の重要性」→刷り込みの大切さを。
ですから、生後45日程度でワクチン一本売っただけの販売なんてしません。
本当の子犬といえる時期は生後3ヶ月からなんです。
それまでは実に飼育しにくい手に負えない赤ちゃんの犬なのです。
本当は生後6ヶ月くらいの若犬が一番飼育しやすいのです。
但し、その時は群れでの生活が絶対条件なのです。
騙されないで下さい。
「今の時期が一番かわいい」「しきりとこの子どうですか?かわいいでしょ?」
この「かわいい」に!
命を売っている商売ですから、商品じゃないんです。
人間と同じ生き物なのです。
ですから、私たちは意にそぐわない方には、いくらご入金があっても返金しております。
私たちにとってはその子の今後の運命を左右する重要な役割を担っているのです。
そのため、犬の繁殖には相当の気苦労をしています。
ごく当たり前のことであれば、絶対にしないことをやっています。
「売れればよい」ではないのです。
ですから、子犬が生まれてもすぐに販売に回しませんし、余裕を持ってお付き合いできる本物のオーナー様だけにしか自分の子たちをお渡ししない覚悟でやっております。
犬の繁殖とは、その子犬が立派な子犬になるまで販売してはいけないのです。
それは、犬として生きていく以上絶対欠かせない犬の社会性=刷り込みなのです。
その時期を有意義に過ごすための管理をしております。
ですから、ご見学の方には必ず柵の中に入ってホワイトシェパードの群れで生活している子たちと触れ合っていただいています。
皆様、最初は驚かれますよね?群れをなしたシェパードの中に、無理矢理「早く入って!」って入れられるのですから。
でも、大丈夫でしょ?
これが本物の犬なのです。
「あ、この子は人に吠えるから絶対に出してはいけない」
そうやって引っ込ませることはいたしません。
発情期以外の子たち、もしくは足を痛めたりなどして行動を制限しなければいけない子以外はすべて群れにしております。
犬の繁殖とは、簡単にできるものではないのです。
そうやって子供達の将来の成長を見届けるまでやらなければならないのです。
これが犬の繁殖なのです。
ですから、決して体のできていない母犬を無理矢理に交配して出産させるといったばかげたことはいたしません。
子犬の選び方のポイント→母犬の出産した年齢(必ず月齢を聞いて下さい)を確認した後、該当する子犬をお選び下さい。
※大変申し訳ございませんが、オーナー様が遊びにお越しの時に、ご見学の方とかぶることがあります。
その際に、絶対に「ここで買って下さい」などと、言わないで欲しいのです。
何度もありましたが、それは私たちの意にそぐわない。つまり犬舎の方針から逸脱していますので・・・・。
「犬を命と見て欲しい」ただそれだけなのです。

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード専門犬舎がこっそりお教えする、知っていて得するペット情報!

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!