犬を飼うということ/犬の赤ちゃん

犬の赤ちゃんを飼うということ。何を求めるのか。
小さな命だった赤ちゃん犬。それがいつの間にか大きな存在に。
それはあかちゃん犬が成長して体だけが大きくなるだけでなく、飼い主の心の中での存在も大きくなります。
犬を飼う事から始まった犬の飼育。
しかし、いつの間にか「かわいい」だけの存在から、「命」として本当の家族・子供になってしまいます。それだけ犬という生き物は私たち人間の心の中に深く想い出を刻んでしまいます。
最初は赤ちゃんのような犬ですが、それはあっという間。すぐに大きな体へと成長して、それが生きている間はそのままの大きさで成長は止まりますが、刷り込み(赤ちゃん犬から始まって生後6ヶ月くらいまでに犬社会で犬から生き方を学ぶ)によって犬の心は成長し続けるのです。「飼い主のことをもっとよく知ろう。」飼い主との深い関係が出来ている場合、常に犬は飼い主のことを観察し、そして「この人だけ」という頼れる存在を作り上げていきます。これは不変のもので、絶対に飼い主を裏切らないのです。
特にホワイトシェパードという犬種は、この傾向が強く現れる大型犬です。これが忠誠心という言葉で表現されます。たしかに忠誠心と言えば忠誠心。それは愛情あるがゆえの行動であり、それを忠誠心という言葉によって表しています。
この愛情というものは、頼りとする人に出会ってこそ大爆発するのです。それほど素晴らしい愛情表現をしてくれます。多くの言葉を使う犬種がホワイトシェパードなのです。
そのような愛情豊かで感情表現がとっても豊かなこの子たちに、飼い主として何を求めるのか。
どこに行っても目立つ存在だから?白のシェパードって珍しいと思ったから?・・・飼い主の飾り、つまりファッションの一部として飼うのでしょうか?
違いますよね?心が通い合った関係を求めるのですよね?
心が通い合った関係。これが飼い主と犬との信頼関係なのです。信頼関係はいくら飼い主が求めても、犬が信頼を寄せてくるのではありません。頼りとする存在だと認めて、初めて信頼関係が成立し始めるのです。
そうなると身も心も委ねてくるのです。
ご見学にお越しの方には、犬の言葉についての説明をしたりするとき、必ず目にされるはずです。
私が名前を呼ぶとすぐにくるのはもちろんのこと、成犬同士がじゃれ合っていても、声をかけるだけですぐに冷静に行動を中止します。注意されたときは、深く頭を垂れてゆっくりと私の顔を見て、私がどのような感情でいるか探りながら近寄ってきます。
そいうった行動はご見学の方は必ず目にします。そしてそれを「賢い」という言葉で表現されます。
じつは違うのです。犬が認めた人だからこそ、そのような行為をするのです。これは当たり前の行為なのです。賢さを感じるのは、こんな簡単な行動ではないのです。
「認めた」から「信頼関係」に変わるのは、とっても簡単なのです。勝手に関係を結んでくるのでそれに対して応えてあげれば良いのですから。
私が成犬を呼ぶと、すぐに目の前に現れ体を寄せてきます。そして首を持って寝転がすと、簡単に倒れ込むように横になり、体中の力という力を抜いて、おもちゃのようにくるくると転がせたり引っ張ったりすることができます。
まったく力が入っていません。嫌がることがないのです。少しでも力を入れることがないため、やりたい放題に扱えるのです。これが完全に私との信頼関係が出来上がっている証拠です。完全に心を許している証拠です。
心を許していない場合、大なり小なりの抵抗をします。
どこででもコロコロとすることができるのですから、母犬を転がして遊んでいると、赤ちゃん犬たちは一斉に近寄ってきてじゃれ合うのです。
お腹を見せて赤ちゃん犬を誘う犬の言葉でもあるのですから。
父犬はこうもいきません。父犬を転がすと、次を狙っている雄犬が近寄ってきます。弱いところをみせることができないのがオスの宿命なのです。
ですからオスの刷り込みは赤ちゃん犬にとって、とっても厳しいものがあるのです。逆に赤ちゃん犬に対する母犬の刷り込みはとっても優しい心からの愛情を持って行うのです。
この心からの愛情をたっぷりと注がれた赤ちゃん犬こそ、本当の犬らしい犬と生長するのです。
これが「人間じゃないか」とさえ思えるホワイトシェパードの性格なのです。犬の性格なのです。
犬を飼うということは、「犬を一生面倒見る」覚悟ではなく、「本当に心からの深い繋がりを作る」覚悟が必要なのです。
その第一歩が、あかちゃん犬に豊かな心を持たせる「刷り込み」なのです。
刷り込みをご存じない方は、ごく普通にかわいいから飼うといった感覚で飼い始めるのでしょうけれど、
実は命を飼うということなのです。この命に本当の自由を与えることができるかどうか、それには犬との信頼関係が必要になってきます。それさで築ければ、訓練・しつけなんてまったくいらないのです。
後は勝手に子となった犬が親である私たち人間の行動・感情を覚えてくれ、見事に対応してくれるからなのです。
犬を飼うと決心されましたら、その赤ちゃん犬が今後最高の人生を歩んでいけるように、刷り込みの重要性を考慮した購入をお願いします。商品を求めるのではなく命を求めて下さい。

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード専門犬舎がこっそりお教えする、知っていて得するペット情報!

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!