激安で販売しているショップ

ペット 激安 ショップについて、激安で販売しているショップ。激安で販売しているショップ
犬、ペットを激安で販売しているショップ、見かけたことあります。激安・ペット。う~ん、そりゃ~、手のかからない、まだ母乳を飲んでいるような幼犬でしたね~。このくらいなら子犬の管理でお金もかからないでしょうね。
でもそれって法律に違反しているんですよ。でも激安だからペットショップだから、ペットショップで買うのが当たり前と思っていらっしゃるでしょう。自家繁殖して子犬を販売しているショップなら、まだ母親と接する機会も多少あるでしょう。
でも実際は、母犬が子犬の面倒を見なかったり、母犬が子犬をかみ殺したり、踏み殺したり・・・。赤ちゃんの泣き声絵を聞いてパニックになったり、育児放棄、急にスイッチが入って襲ったり・・・。刷り込みの入っていない繁殖犬は、そのような行動を取ります。信じられないでしょうけど、それが事実です。ホワイトシェパードの業界でも結構そんな話を聞いたりするんですよね・・・。
どうしてそうなってしまったのかというと、ブリーダーの考え方が原因なんです。激安なショップに多い、幼犬の販売。これを行ったためなんです。つまり子犬はかわいいからだとか小さなうちから飼わないと慣れないなんて、まったく何の根拠もなくそうやって言い訳して販売するからなのでしょう。
おかしい。まあ私は自他共に認める変わり者ですから、いくらどんなに早くったって、そんな子犬とも呼べない幼犬を販売したりしません。私の所は人の都合より子犬の都合にあわせて販売するのです。本来刷り込みというのは、どうみても生後6ヶ月くらい必要なんです。生後6ヶ月の子というのは、本当に飼いやすいんです。
現在、ソニックという父親の3代目となる男の子を育てています。まあ、超久々の男の子です。
それで生後5ヶ月を超え、ようやく散歩らしい散歩に出かけます。
本当に簡単です。みなさん、え!あれが男の子?!ホワイトシェパードドッグを飼っていらっしゃる方、特に男の子を飼っていらっしゃる方は、女の子かと思った。なんてそんなことをよく言われるくらい飼い主に対してとても大人しい男の子です。但し群れの中では元気にじゃれ合って、さすが男の子のパワー!といった感じですが、呼べばすぐに来るし、散歩も無駄な動きさせてないので、とっても簡単。家の中に入れても、大人しく過ごす子に成長しています。良い感じです。それまではほったらかし!ただ群れの中での生活をさせるだけ。
まあ、基本的にゆったりと過ごさせますので、群れも自然とゆったりと過ごすような子になるんです。
そうやってブリーダーやっていますが、まあ利益優先よりも、子犬優先。「犬の社会性」をちゃんと身につけることを行っておりますので、まったく信じられない話、母犬のかみ殺しや踏み殺しなんてまったくありえません。
おかしい!だって私はよく生まれたての2週間ほどたった子を外に出したりなんかしていますが、様子を見ていても、子犬を含めたすべての子たち、成犬までも、赤ちゃんとの付き合い方を知っているくらい、舐めたり匂いを嗅いだりと、ただそれだけ。20頭ほどの中心に、その赤ちゃんがいても、全く大丈夫。踏んだりもしません。ただ母犬たちは興奮しますね~。それでヒンヒン言って、子犬を鼻で自分の方に寄せたりなんかして、まあ母犬らしい行動を取っています。どこかの王国のTV番組みていると、群れに馴染めない犬たちは、別の場所で生活しておりまして、その子たちのことを「負け犬」なんて気楽に呼んでいますが、あれは刷り込みの入っていない犬の社会性を身につけていないからで、決して負け犬なんて呼んではいけないんです。人の手によって犬の社会性を身につけていない子にしてしまったのは、私たちブリーダーなんです。犬を扱う以上は、そのくらいの手間をかけて刷り込みをやりなさい!いっつもそう思うんです。真剣にやれば、それがちゃんと帰ってくるんですよ、自分に。
だから私は今でも巣立っていった子たちとたくさん触れ合うことができるんですよね。これで充分なんです。
ですからショップとかで売られているような子を見ると、相当腹立つんですよ。
福岡から関東へ子犬というか幼犬をショップに送っているブリーダーとよくあうんです。
そして手続きをやっているんですが、後から後からそのブリーダーは何箱も幼犬の入ったケースを持ってくるんですよね。明らかに生後8週にも満たないんですよ。平気な顔して係の人にいうんですよね。「生後8週を過ぎていますか?」「はい過ぎていますよ」って。
そしてまたケースを取りに・・・。
私、もう頭に来て、その係の人にいいました。「あれはどう見たって生後1ヶ月じゃないですか、そんな幼犬遅れないんでしょ?だったらあれって遅れないんじゃないですか?決まり事でしょ?」
そう言うと、係の人は「はあ・・・・。」
まあ暗黙の了解ってやつなんでしょうか、運ぶブリーダーに対して、まったく何も言わない・・・。
まったくおかしいもんです・・・。せめて生後8週ならワクチンとか打っていて、それで生まれた日を確認くらいしろっていいたくなるくらい、なんか頭に来るんですよね。まあ、よく見てみると、その子犬たちってケースに慣れているんですよ。ウチの子たちって生後1ヶ月くらいのときにケージに入れると、そりゃ~キャンキャンキャン!ずっと泣くんですよ。だっていっつも母犬と一緒に寝ているから。だいたい45日ほどで母親から離して夜は寝せるのですが、でもそれ以外はずっと群れの中で母親とじゃれています。
つまり、最初からそのような管理をされていたってことなんです。目が死んでいるんです。ショップに行ったとき、よく見て下さい。目が死んでいるんです。
激安って書いてあったショップの幼犬たちの目、あれは確実に生まれて目が開いたとき、そのままの目をして成長しているんです。目が開いて間もない頃ってぼ~っとした表情をしています。
死んでいるんですよ目が。つまり心が成長していないってことなんです。刷り込みの入った子たちの目って、もの凄く表情豊かなんです。あの画像で09/9/2生まれで10/27撮影したので、・・・生後56日。
初めて外に連れ出したんですが、環境の変化に怯えることなく、じつに堂々と元気よく走り回っているんですが、もの凄く目が生き生きとしていうでしょ?これが命なんです。心の成長を考えて管理した証拠なんです。視線がしっかりと定まっているでしょ?あれってリラックスしている表情なんです。
このように表情豊かな子を送り出すのが、私たちブリーダーの勤めなんです。
それを激安とかペットショップで一人一人入れられて・・・。
そんな時間があったら、せめて母犬と一緒にいさせて、それを眺めることが出来るようにしたらいいのに・・・。
激安なんて言葉で騙されて、刷り込みの入っていないような子犬は、ブリーダーとして、同じ犬を販売する者として、決して許せません。だって自他共に認める変わり者なのですから。ショップ経営者は、もっと犬のことを考えたらいいのに・・・・。私はそんな激安やショップの関係者すべてを敵に回しても、この考えは決して変わりません。
だって絶対に間違っているのですから。
そんな人に一言。「犬の心を知りなさい」
・・・まあ、私も今もずっと猛勉強中ですけどね。

他では味わえない!ホワイトシェパード関連情報

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!