犬のアレルギーを治す・予防法

犬のアレルギーを予防する。治療法や治し方食物アレルギー
近所にですね~、いつも繋がれて飼われていた犬がいまして、その子ノミアレルギーや食物アレルギーを持っているんですね~。かわいそうだからと近づくと、背中を触られるのを極端に嫌がってキレる子なんですね、まあ普通に頭とかは触らせてくれるんですけど、背中はダメですね~。
この子生後30日くらいでしたっけ、貰われてきたのは。やっぱり刷り込みがまったく入っていず、しかも束縛飼育ですから極端な性格しているんですよね・・・。ヒンヒンヒンと泣いていたかともうと、いきなりガブリ!そんな子でした。まあ小さい頃からの付き合いでしたので、慣れている人にはなれているんですけどね。
そんな子たちの唯一の楽しみは散歩。散歩に連れて行ってあげたことが数回ですがありまして、それからですかね、まったく大丈夫になって。喜びを与えてくれる人ってこんなにも態度が変わるのかって秋田犬を初め(コイツは散歩に連れて行くまでは超恐ろしかった・・・。)何頭かの同じ境遇の子たちと接して思いました。
まあ、こんな感じで飼われているのですから、そりゃかわいそう・・・。ノミがわんさか・・・。
しかし触れない。当然薬とか塗ることも出来ないくらい、イラついていたので・・・。
そこで私が使っているドライフードをあげたんですよね、飼い主さんに。
するといつのまにかダニだらけだったのですが、見事に被毛が生えそろい、そしてイライラすることなく、呼ぶとしっぽを振ってきてくれたんですよね。まあ相変わらず背中を触ろうとすると怒るんですけどね・・・。でも怒り方が違うから、こっそりフロントラインをピュって。
まあ、とりあえずそこに置いてあったドライフードの袋を見てみたら、小麦粉たっぷりフード。
アレルギーの原因は、これだったんですよね・・・。与えるフードは、とても大切です。
それと与えるおやつも。
大型犬ですから結構たくさん与えていますよね。ですからサイズも大きなものを買ってしまいます。
ですから、○○の乾し肉ですとか何ちゃらジャーキー。
実はこれに問題があったのです。
生後3年、つまり三歳を過ぎる前にこれらのオヤツを与えると、アレルギーが出やすい。・・・のだそうです。動物病院の先生が♪
そして、ドライフードも、アレルギーが出ないとかなんとかで、ラム肉が流行った時期もありましたが、あれはまだラム肉を原料として使ったことがなかったからで、今ではラム肉やウマ肉とかにアレルギーを持つ子も増えていますからね~。
とまあ、らしいんですよね、ウチがお世話になっているフード屋さんが♪
まあ、基本、何もあげなくても良いんですよね、あげたくてもじっと我慢。
そういえば、ウチの子たちってアレルギーなんて出たことないんですよね。
オヤツって本当に時々しか与えないし。それで4歳を過ぎたころから、色々なオヤツを結構与えるんですよね。
ウチは基本魚系オヤツしかあげませんので。
まあ、人間もオヤツ食べるから愛犬にだってあげたくなるのは当然ですよね。
でも・・・・そんなこと、いったい誰が考えたの?
人間しかいないですね・・・。
果たして犬におやつなんか必要あるのか・・・・まあ、しつけのとき使ったりされるんでしょうけど、私、そのような時って、魚系ですから、教えやすいんですよね。
このときも興奮状態では与えませんので、私がおやつあげると、冷静かつ集中して喜びを表します。
そのような時しか滅多に与えないんですよね、簡単にフセとか待てとか椅子に座れとか教えられますので。
でも、色々なモノがおやつとしてありますからね~。
あ!コレ好きそう!そのような気持ちで買ってあげてしまうんですけど、本当に愛犬のことを考えると・・・。
さて、どうしますか・・・。
アレルギーが出ない年齢まで我慢。予防対策として。アレルギーが出てしまったら、与えるドッグフードを変える。
まあ、ウチが使っているフードは、そのような子に超お勧めです。これで治す。
さてさて、皆さんどのくらいおやつを与えていらっしゃるのでしょうか?
画像の子みてください。ドライフードを喜んでがりがり食べています。
食の楽しみをしっているから。でもおやつをあげていると、フードの食べが悪くなりません?
そうなってしまって、何か混ぜて与えてしまったり・・・。
それならば、最初からドライフードだけしか与えないことをお薦めします。これが一番のアレルギー対策ですね。
食べなきゃ与えない。そしてお腹が減りすぎて仕方なしに食べる。これを繰り返せば、ドライフードだけでも食べるようになりますから。
一日や二日食べなくても、死にはしませんから。おやつをあげるならその分を質の高いフードに変えてみればいかがでしょうか?これでアレルギー対策ばっちり!但し、小麦粉とか穀物主体のドライフードを選ぶと、何らかのアレルギーがでるでしょうから、それなら騙されたと思って、ウチの犬舎が使用しているドライフードを試してみて下さい。

他では味わえない!ホワイトシェパード関連情報

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!