イヌの疑問について

イヌの疑問。遠くに離れているイヌ、近くにいるイヌ遠くにいるイヌ・近くにいるイヌ
複数頭のイヌたちと同じ部屋に過ごしていると、それぞれ寝ている位置が異なります。
一頭の時もあれば二頭のときもあり、4~5頭の子たちと一緒に過ごすこともあります。そこで感じたことを書いていこうかと思います。それぞれ立場(群れでの優越)の違いからによるものなのか、それとも違う意味を持っているのが、現在観察中のイヌの疑問です。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。飼い主の存在理由とは飼い主の存在
飼い主の存在の価値は、愛犬の人生を左右します。それはストレスとなって、愛犬の命まで縮めてしまうほどです。それほど重要な立場にいるのが飼い主なのです。
色々な意味で、もう一度愛犬と飼い主の存在を考えてみたいと思います。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。複数頭連れての散歩の危険複数頭の散歩
多頭飼育の醍醐味、それは複数頭引きでしょう。ホワイトシェパードは確実に目立つ存在ですが、この犬種を複数頭連れて散歩させていると・・・。もの凄く目立つんですよね。
その際にきれいな散歩が出来る子たちとそうでない子たちの差は見ている人にしか解りませんよね?暴れん坊を二人も?になるか、おお!と思われるか・・・。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。犬の遺伝について犬の遺伝
ホワイトシェパードという犬種に対して、私独特の経験と計算があり、それで狙って改良をしているんですけど、全部はお話ししません。ですがほんのちょっとこんな事を考えているんです的な遺伝について書いています。もちろんメインは全く書いていませんが、親から子へ遺伝する形状などがお解りいただけるかと思います。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。秋田犬秋田犬
和犬って昔ながらのイメージがあり、あんまり好きじゃなかったんですよね・・・。外飼いで庭先に結ばれて・・・。そうなると和犬のイメージが悪くなるんですよ・・・。みんな同じ性格みたいに見えて・・・。それはどうもいけない。もっと考えないと・・・・、って感じたことです。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。大型犬種大型犬種
歩いていて思うこと。ドッグランなどで感じること。大型犬に対してのイメージ。
大型犬を飼育した方は必ずこういいます。「やっぱり大型犬がいい」って。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。アメリカンピットブルテリアの首輪アメリカンピットブルテリアの首輪
そこまでグッズがないものか・・・、大型犬をドレスアップするグッズって、あるようで実はないもの。しかも人間主体で考えたモノばかり・・・。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。群れの争い群れの争い
繁殖犬モネの引退後に繰り広げられる女の子の闘い。だんだんと群れがまとまってきました。今の女の子のリーダーはブリティッシュです。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

イヌの疑問。咬み癖・吠え癖・無駄吠え・引っ張る・言うことを聞かない、ほとんどの問題を抱えた犬のしつけ咬み癖・吠え癖・無駄吠え・引っ張る・言うことを聞かない、ほとんどの問題を抱えた犬のしつけ
お勉強会でどんどん変わっていくオーナー様の子を観察したことを書きました。この子がここまで立派になるのならどの子も・・・・そう言いたいくらいです。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

目を見てくる犬たち、行動を追う犬たち目を見てくる犬たち、行動を追う犬たち
目を見てくるということは、何か情報を得ようとする行為であり、その時の目の動きや耳の立ち方、それに付け加えた仕草などの犬が取る情報で、色々な感情を理解できます。
(画像をクリックすると詳細ページへ)

名犬名犬
名犬とは・・・。芸事ができること、それで有名になった子が名犬?
(画像をクリックすると詳細ページへ)

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード専門犬舎がこっそりお教えする、知っていて得するペット情報!

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!