犬を海で泳がせる方法

キツネのように野性的な大型犬
  • この子、海を見ると飛び込みたがります。目を離すとこの通り、この子から目が離せません。
    見ていないことに気付くと、いきなり海に向かって加速し始めますので、止めようがないのです。
    海で泳がせる方法は、興味を持たせること、それから楽しみを覚えさせることです。
    飼い主が楽しそうに海の中で泳いでいると、愛犬も離れたくなくていつの間にか海の中に足を入れています。

まずは興味を持たせることから

まずは海や川に連れて行くことから始めなければ話になりませんが、
できれば波の穏やかな海の方が、心に余裕も出来やすく、早く馴れてしまうようです。
いきなり水の中に入れると、見ずに対しての恐怖心を持つかもしれません。
ですので、砂浜に座り込んで、ゆっくりと過ごしながら、愛犬が落ち着いて寝てしまうくらい、飼い主側も落ち着いた心を持ってください。
それから一緒に波打ち際をゆっくりと歩いたり、立ち止まって観察させたりと、慌てることなくじっくりと過ごして下さい。
ボールが好きな愛犬でしたら、波打ち際近くにボールを投げ、取らせにいって、そこ少し観察してみましょう。
愛犬が見ずに対してどのような興味を持っているかなど、観察しながら見ずに対しての不安・恐怖といったものの度合いを確認し、ゆっくりと愛犬のペースにあわせ、見守ってあげて下さい。
その内だんだんと砂浜を駆け回り、水辺付近を歩いたり、匂いを嗅いだりと、段々と行動に自身を持つようになってきますので、そうなると、少し水の中に入ったり、だんだんと慣れが見えてくるようになります。
水を怖がる子を無理矢理水の中に連れていかないで、徐々に愛犬ペースで自分から興味を持つことを覚えさせると宜しいかと思います。
とはいっても、海で泳ぐことがとっても好きな犬種なんですよね~、ホワイトシェパードは。
特にBEAUTYは海が大好き、汚れても水に濡れてもまったく気にしない子ですので、ちょっと目を話したスキに、この有様・・・。
まったくもって目が離せない子なのです。
その明るく好奇心旺盛な性格がホワイトシェパードの良さでありますので、あとは海を見ても興奮しないように、落ち着きを教えていかなければなりませんが・・・・。
真冬の海でも元気良く泳ぐ子で、少々困っています・・・・。

野性味溢れるBEAUTYの画像

  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が檻の中に
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が子犬の臭いを嗅ぐ
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が臭いを嗅ぐ
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が砂浜の臭いを嗅ぐ
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が砂浜を走る
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が見上げる
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が気になるものを発見
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が海の中に飛び込む
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が大人しく運動する
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が観察している
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が振り向く
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が芸能人の小雪の映画のシーンで登場した場所にいる
  • キツネ/狐の様な野性的な大型犬が移動する
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬の低い姿勢
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬が振り向いて観察する
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬が大好きな海の中に
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬が臭いを嗅ぎ分ける
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬が走り出す
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬が海からあがる
  • キツネ/狐のような野性的な大型犬が振り向いて見つめる

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!