2008年 ペット博in幕張メッセ参加報告

幕張メッセペット博 2008年5月5日幕張メッセペット博で大集合!
5/5に行われたホワイトシェパードのドッグミーティングに、SONICKと安定期に入ったMONEを連れて参加致しました。
久々に逢えた子達、凛々しい顔になっていて、とてもうれしく思いました。
数名の関係者さんからお聞きしたところ、他の日にはそれぞれの犬種のペットミーティングがあったのですが、そのどの日よりも、5日のホワイトシェパードのドッグミーティングは大反響だったそうです。

どの子も目立っていました

幕張メッセペット博「オオカミ!」色々な方からどの子も撮影されていたようで、一緒に記念撮影される方、顔を寄せて触れ合っていかれる方、会場前でドッグミーティングの開催時間よりも、早めに集合していただき、白く大きな子達が集団でいましたので、目立つのも当然、この子達に視線が集まっていました。

最初にホワイトシェパード発見!

幕張メッセペット博静岡からお越しのオーナー様。愛犬2頭と一緒に。
始めてお会い致しましたので、どなたか気付くのが遅れ・・・、申し訳ございません。
1頭は当犬舎の子で、もう1頭は埼玉のサクセションさんの子。格好良くなっていて、とても嬉しかったですね~。アローよりも数段男前!明らかに金額設定失敗を悟りました・・・。もっとゆっくりとお話ししたかったのですが、周りはWSばかりですので、どこにどの子がいるか・・・そんな余裕がなく・・・。小さな頃はこんな感じ

あ!!フジくん

幕張メッセペット博千葉県のフジくん。まぁ~、格好良くなって~。この子はすぐに気付きました。オーナーの姪っこさんと一緒に参加。
オーナー様そっくりな気さくな明るい子でした。オーナー様とは何度もお会いしているのですぐに解り、色々とお話ししながら、最後までご一緒させていただきました。昔はこんな感じ

そして続々と!

幕張メッセペット博私、色々な子と触れ合っていたので、撮影は全てアテナちゃんのオーナー様であり、私の友人に撮影していただきました。ソニックの後ろ姿がクリーム・・・。ある意味目立っていました・・。

一緒に撮影!

幕張メッセペット博オーナー様同士、一緒に撮影されていらっしゃいました。このような機会がおそらく少なく、最初は戸惑っていらっしゃったのでは?でも来てみると意外と楽だったと思われませんでしたか?急に昔を思い出し、いきなり飛び付いて喜んでくるようになった子達もいましたし、こんな機会が「自信」と「心の成長」に役立つのです。・・・しかし、どうして全部MONEの顔が半分?カメラマンの友人に尋ねてみたところ、・・撮影は大変だったそうです・・。オーナーの皆さん、是非画像お願い致します・・・。記念が顔半分じゃ・・・。

MONE

幕張メッセペット博何処行ってもこんな感じ。一緒に記念撮影したり、この子の子供・孫と一緒に撮影したり・・・。でもそのような画像が一枚も・・・。友人のカメラマンはアテナちゃんの面倒も見なければならないので、そんな余裕がなかったようで・・・。是非画像をお願いします・・・。

そしてミーティング

幕張メッセペット博自己紹介。左が会長。この方、この時だけカウボーイ。どこに行ってもそうなんです。本当はクリーム連れてくる予定だったそうですが、クリームがいると仕事にならないそうで・・・。
そして私とSONICK&MONE。皆さんの前でしたし結構恥ずかしかったです・・。
そして大阪の中村さん。ルディーを連れて参加。画像では解らないですが、ルディ、前胸がとても良い子で、その血を受け継いだ子がARROWなのです。
ルディ、MONEのこと覚えていたようで、しきりと匂いを嗅いでいました。

自己紹介

幕張メッセペット博 そして参加した子達の自己紹介。ちなみにこの子は翔矢くん。この後、友人のお店で二次会しました。もちろんSONICKとMONE、アテナちゃん、翔矢くんも一緒に。・・・しかし翔矢君のお母さん、細い方なのに、しっかりと翔矢くんを押さえていらっしゃって・・・・。この子力が強く、結構リーダー的素質を持った子で、今が一番自信を付けてきたときで、大変だったでしょう?皆さん、自信を持ち始めたときの男の子が多く集まっていましたからね・・・。翔矢くんの昔はこんな感じ

運動会&○×クイズ

幕張メッセペット博 ・・・の画像がなく・・・、アテナちゃんも当然参加していましたので、画像がないのです・・・。どなたかお持ちの方、よろしくお願いいたします・・。
それから介助犬、フリスビーと続き・・・。

記念撮影

幕張メッセペット博 最後に記念撮影。しかし・・・、全部の子が写りきれていない・・・。
ここまでホワイトシェパードが集合したのは始めてらしいです。
会長さん、ニコニコしてて。・・まあ、いつもニコニコされていますから。
SONICKが一生懸命顔を上げています。MONEは意外としっかり写って、アテナちゃんを預かっていたのに写っていない・・・。こんなもんじゃ無かったんですよ~。後ろにもいっぱいいて

Alwayshere記念撮影

幕張メッセペット博 最後に当犬舎の子達と記念撮影。横断幕を用意していただいたアニーちゃん&ツナちゃんのお父さん、大変有難うございました。そして記念のステッカーまで作っていただき、それを皆さんと分け・・・・、あれ?MONEがまたヘン顔してる・・・。あら?ソニックの陰に隠れてキャンディちゃん見えていないし、じつは後ろにも見えていない子がたくさんいたのです。MONE?と思っていたら、静ちゃんだったり、まったく周りが見えていなかったんですよね・・・・・・・・どなたか是非、画像の提供お願いいたします。
この横断幕の前で、皆さんと一緒に写ったのですが、ドッグミーティングに参加された方の半分以上が、SONICKやMONEといった子達の子孫になんですよね。

福岡から千葉へ

MONEとSONICKを連れて参加した、今回のイベント。私も圧倒されました。ホワイトシェパードをご存じない方はそれ以上に圧倒されたようです。どこに行っても撮影されていらっしゃったようで、それぞれのオーナー様の子達も、相当なストレスになったことでしょう。
しかし、それがとてもよかったはずです。どこに行っても大型犬ですから、意外と敬遠されがちの環境で過ごした子というのは、人間の社会に馴れる機会が少ないのです。そのような経験をされていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?その為、このようなところに連れていくことへの【不安】を持っていらっしゃった方も・・・。
それでも【勇気】を出して連れて来られて、この子達必ずプラスになったはずです。ほぼ一日中騒がしいいつもとは違う環境に連れていくことで、この子達の認識力を高めることができたのではないでしょうか?
それと、どうして早めに集合していただいたかというと、それは【できるだけ長い時間】経験させることができるからだったのです。短い時間ですと、ずっと不安いっぱいで終わり、色々と観察し、【安全】であることの認識ができずに終わり、更にそのような場所を怖がる子になってしまう可能性が高かったためなのです。
皆さん、愛する子たちのために、朝から食事も摂らず、帰ってからゆっくりと過ごされたはずです。
たいへんお疲れになったことでしょう。
ですが、この子達はもっと大変です。そのような場所で長い時間過ごした子達は、この場所で疲れ果ててしまい、横たわる子がたくさんいました。馴れないことへの気疲れ・多くの犬達の吐く息のため、蒸し暑い会場内での疲れのため、その場で座り込み・寝込んだ子がたくさんいました。
これが更に良かったのです。疲れて寝てしまうくらいになった子というのは、何も考えられないくらいの状態です。そのため、眠いのでいくら触られても気にしないようになり、それが【不安】から【安心】へと変わっていくものなのです。
程度の差はあれ、観察していても様子が変わっていく子達が何頭もいました。それがこの子達の【自信】へと繋がり、そして飼い主の【自信】にも繋がるのです。最初は心配していたけれど、意外と大丈夫だった。と思われた方もいらっしゃいました。
何も考えたくない精神的に疲れた子が知らない【ヒト】に触られます。すると反応する元気さえないわけですから、そのやさしい触られ方に心地よさを感じ、寝てしまいます。触られても大丈夫だという【安心】が芽生えるのです。
落ち着いて観察させると、必ず自分のものにしていく子達ですから、まずは何も【不安】を持たず、「どうにかなるさ」という気持ちで、これからのイベント等を是非参加してみて下さい。必ず心の成長を感じるはずです。
つまり「馴れ」なのです。ですから、SONICKもMONEも触られることへの感覚が鈍くなって、耳の中に指を入れても、口の中に手を入れても、尾を引っ張られても、尻をさわられても、反応しないようになっています。「馴れ」が大切なのです。それをできるだけ経験させるかさせないかなのです。
それには飼い主の【勇気】が必要です。
今回、結構高かったのですが、オヤツをこっそり持ち込んで、友人でありアテナちゃんのお父さんに、このような場所に馴れていない子に与えて。と頼みました。
一生懸命やってくれました。見ていると最初はまったく手から口にしなかった子が、だんだんと手から食べるようになりました。それだけでもこの子達にとってとても大きな経験です。
これが今からの心の成長に必ずプラスとなります。
・・・書きたいことがたくさんありますので、いつものように日記にします。もし、何か愛犬にプラスになることがあれば、最後まで読んでいただければ幸いです。
福岡からお腹の大きくなって安定期に入ったMONEと、この日のために体重を落とし、引き締まったSONICKを連れていって(実は群れの中で自信をもっとつけさせるためだったりしますが)よかったと感じました。
この子達も良い経験をして、更に変化が見られました。
皆さんにお会いでき、そしてこの子達と再会できた喜びは、何とも言えない満ちあふれた気分です。そして皆さん溺愛されていることが良く伝わり、非常に嬉しく思っています。どうも有難うございました。イベントの詳細は後程例の日記で・・・。
※後程、撮影した画像はご提供いたします。小さな画像にして番号を振っておきます。その番号をメールしていただきますと、メールでお送りいたします。どうぞご連絡お願いいたします。

他では味わえない!ホワイトシェパード関連情報

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!