犬と幸せに過ごす方法

ホワイトシェパード蓄積してきたノウハウを大公開!
人間の立場となって考えることが多い、犬の飼育。つい人間に置き換えて考えてしまいがちです。
例えば、「お手」
しつけの一つとして、教えてはいませんか?
このお手には、支配性を含む意味が込められていることをご存じでしょうか?
犬のボディランゲージの一つに、このお手をする行為があります。
どのようなときに使うのか、
それは立場の強い犬が、立場の弱い犬と接するとき・遊ぶときに使います。
背中に前脚をかけ、強引に自分に引き寄せる。弱い立場の犬はこんなことは絶対に行いません。
お手をさせるとき、それはご飯の前ではないでしょうか?ご飯を食べることができる喜び。これを表現する方法として、愛犬が手を掛けてくるようになります。そして飼い主の体を自分の方へ強引に引っ張る。
ホワイトシェパードは大型犬ですから力は強く、爪で跡が残ることもあるでしょう。
これがだんだんとエスカレートして、飼い主と愛犬の立場の逆転が起こります。すると、飼い主にマウンティングしたり、散歩中、まったく制御がきかなくなったり、そしてけたたましい要求吠え。
様々な問題行動をおこす愛犬に育ってしまいます。
(※但し、立場の逆転現象は、人間と飼い主との関係を再認識させることにより、本来の形へ戻ります。特に犬の社会性が入っている子ほど、早期に修正可能です。)
支配性を現す愛犬の行動はまだこれだけではありません。触れ合っているとき、ついつい愛犬のアゴを膝の上に乗せたり、ベッドで一緒に寝るような生活であれば、愛犬がベッドに乗ってくるたび場所を譲り、次第とエスカレートして体を強引に寄せてきて、その場所を奪い取る。それだけではありません。生活の中には支配性を示す行動がたくさんあるのです。それを人間は勘違いし、犬の愛情表現と受け止めてしまいます。
こういったことが、飼い主と愛犬の立場の逆転を引き起こすのです。
そうなると完全に制御することが出来ない関係になってしまいます。
ホワイトシェパードを飼う前に、これらのことを知る必要があります。
このサイトにはそれらの情報が至るところにありますので、参考にして下さい。
もし仮に問題行動や悩みができたとき、すぐに当犬舎にご連絡お願いします。
ホワイトシェパードの知識や経験は誰にも負けないくらいの自信があります。
「愛犬と幸せに過ごす」ために、是非ご相談下さい。
以下は基本的な付き合い方を含めた情報を掲載しています。
これまで「しつけ」と思っていた「人間的考えに満ちた誤りのしつけ・訓練」であることがご理解いただけることでしょう。

ブリーダーとして

上手な犬との付き合い方を知っておくのは当たり前!
子犬を販売する。ただそれだけがブリーダーと思われていらっしゃいませんか?
大型犬のブリーダーであれば、それなりにその犬種の知識を知っておく必要があるのは当然です。
例えば、給餌の仕方やワクチンの接種など。
これらは当たり前のように顧客に対し説明します。
しかし、本当にそれだけでよいのか。
おそらく訪れるであろう問題行動や悩み。これらのことに対しても、しっかりとした知識を持って対処しなければならないのは当然なのです。
これが本物のアドバイス・サポートなのです。
そのため、当犬舎では犬種問わず、あらゆるご相談が寄せられてきています。
病気への対処はもちろんのこと、噛み癖。引っ張られる。まったくいうことを聞かない。吠える・・・・。
数々の悩みを抱えた方たちが非常に多いことを知りました。
そして「訓練所」に預けていたという方が多いのも事実です。
しかし、一向に治らない。
これらの問題はブリーダーとして当然対処法を知っておかなければならず、
それを「訓練所に任せる」といった対処しか知らないブリーダーであってはならないと考えています。
相談者の悩みを解消すること。これこそ、子犬を販売したブリーダーの責任でもあり、子犬販売から愛犬と飼い主とのカウンセリングまでこなせてこそ、ブリーダーだと考えております。
「訓練所でも治らない」そういった愛犬に、本当の犬らしさを取り戻す「犬のお勉強会」を毎週週末におこなっております。
これははっきりと断言できます。
「犬を犬としか思っていない訓練では本当の犬らしい、一般家庭犬らしい子に育てることが出来ない」のです。
警察犬や盲導犬といった特殊な訓練など、本来一般家庭犬には不向きなのです。
「犬を犬らしく命として接し、そして愛犬本人に考えさせること」
これが本当の犬のしつけなのです。
それを当犬舎は、そのことを大切に考え、飼い主や愛犬に幸せな日々を送ることができるよう取り組んでおります。
ですから、「まったく異なる教え方」で数々の間違って覚えてしまった問題行動を正しく再認識させる方法で、本当の関係を築くことができるようになるのです。
これが犬のことをしっかりと理解し、そして経験したことを公開し、愛犬との幸せな生活を築くための情報を提供することが、ブリーダーだと考えております。
ブリーダーとしての在り方、これを真剣に考えており、それらがこの情報サイトに現していますので、どうぞご活用下さい。

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!