体の成長と心の成長

ホワイトシェパード心の成長を止めないで
犬の社会性と人間の社会性を経験した子犬の心の成長は、非常に早いものです。ただ、体の成長だけを遂げ、心の成長が遅れている場合が、結構見かけられます。
それは飼い主との信頼関係が早期に出来ているかどうかにかかってきます。体の成長と心の成長を順調に遂げた子というのは、とっても心が広く豊かな感情を飼い主に現してくれます。それも堂々としてゆとりを感じさせる動きに表れます。
飼い主を頼りとしているときの犬というのは、飼い主の存在が大きく、ちょっとしたことで動じなくなります。飼い主がいるからこそ安心していられる。そういった子ほど冷静に物事を観察します。そしてしっかりと知識として吸収し、今後の生活に役立てるのです。しかし、頼りにならないと思っている子というのは、自分の身は自分で守れ的な、恐怖に支配された攻撃的性格へと流れていき、その時は心の余裕の無さがそのまま行動として表れますので、物事の本質を見抜く目が奪われている状態です。この不安や恐怖を飼い主を頼りとすることで取り除くことができるのですが、人間的思考が邪魔をして、どうしてもうまくいかないことがあります。
心の成長は体の成長と比例しています。生後4歳になるとき、その頃が頂点です。それ以降は円熟味を増し、さらに人間らしい行動の取れる子へと変わっていくのが、一般家庭犬です。
心の不安・緊張・ストレス・・・これを取り除くことが、止まっていた心の成長を一気に促し、それが心の余裕を生み出し自信へと変わっていきます。するとしっかりと自分で考えて行動を取れるようになり、その場その場で一人で遊ぶ楽しさも見つけ出すのです。海や川を怖がる子というのは、水に対して誤った認識をしているため、恐怖のあまり、心にゆとりが無く、どう対応して良いか解らずにパニックになるのです。
その水に対しての誤った認識を、正してあげることが飼い主の役目であり存在感なのです。
一旦、水に対して正しく再認識しだすと、その水での楽しみを知り、ボールなどなくてもこの通り、泳ぐ楽しみ、水の中を駆けめぐる楽しみ、心地よさを感じ、それが益々性格の明るい子へ心を育てるキッカケができます。
恐怖を感じるとき、それは誤った認識、不安な状態で経験したこと。それが蓄積されパニックになってしまうのですが、一旦危害を加えない安心なものとして認識しだしたら、急に性格が変貌し、非常に明るく穏やかな性格へと変化するのです。
そのキッカケはいくらでもあるのですが、まずは飼い主を頼りとする接し方をして下さい。

心の成長を止めてしまった事件

私にも経験があります
私自身そのような経験があるのです。それは繁殖犬として、愛する子として共に過ごしてきた子NICE LADYの死によって、ペットロスとなってしまっていたときです。
自分ではペットロスなど自覚がまったくありませんでした。しかし常に心の底に怒りがあったのは克服後に気づきました。
その時なのです。実は周りが一切見えずにいて、NICEの残していった最愛の子、それも最も良く似たBRITISHを自分では大切に思って、常に私の膝の上で過ごさせていた時期がありました。
犬の繁殖が全く違う間違った方向へ変化し、ただ、管理のみのやり方となって、残された子たちの心を知ろうと出来ない状況にありました。
その結果、Britishは人見知りする子に育ってしまったのです。
そしてあることがキッカケで、私がペットロスであると気づき、そしてペットロスを克服した翌日、なんとすべての子の表情が変わっていることに家族全員が気づいたのです。私だけでなく家族全員なのです。
それから急激にBritishの人見知りもなくなりました。
この頃から、心について感じるようになりました。
今までは犬の行動を観察し、その意味を覚えただけのことだったのです。耳の立ち方が意味すること、尾の振りで犬の言葉の意味を理解し、行動にどのような意味があるのか。ただそのくらいのことしか理解していませんでした。
そして克服後、同じように考えていたことが、急に異なる感情を持つようになりました。
今までは仕草・行動によってとる意味しか見えていなかったものが、実は心を現していることに気づいたのです。
意味ではなく感情であるということに。それも少し少しの部位の動きによって、実に様々な感情の表現があることに。
それからなのです。行動の意味を理解するのではなく、行動によって感情を読み取ることを覚えたのです。そのことにより、Britishは人見知りしなくなり、今では一番に人からオヤツをもらいに行く元気な子に育ちました。
「愛犬は飼い主の心を映す鏡である」私の中にこの言葉が出てきたのもこのときからなのです。
このペットロスのときのことは、観察日記で書いていますので、興味がある方はどうぞご覧になって下さい。

This web site is Japanese only.Copyright©2003-2014 White Shepherds Alwayshere All rights reserved. Designed for Internet Explorer6.0 or higher.

大型犬ホワイトシェパード子犬販売 ホワイトシェパード専門犬舎通販だからこそできる仔犬販売後の徹底したサポートの提供を心がけております

アクセスカウンター

ソフトバンクのCMでお馴染みの白い犬ホワイトシェパードの専門犬舎として大型犬ホワイトシェパードに拘りを持ち、ホワイトシェパードのスタイルを追求するだけでなく、室内飼育できるような穏やかな性格を持つ仔犬に育てる為に刷込期間を大切に考えております。”ただの白い犬”ではありません!